*PMS* 寝苦しい高温期は冷えピタで乗りきる

PMS

女性の体内サイクルでいう高温期には体温が低体温期に較べて3度ほど上がります。この時期には身体が火照ったり寝苦しさを感じることも。

PMSと上手に付き合っていくための工夫で効果があったものをご紹介します。

※全て個人の感想で専門的な裏付けはありません。すべての方に当て嵌まるものではない点はご了承下さい。

PMS期に基礎体温を測ってみたら

PMS期間に不定期に頭痛が起こることがありました。毎日同じではなくPMSから生理が始まって2日目までの10日間くらいの間で頭痛を感じる日が3日くらいある頻度です。日常生活は送れるし、仕事もこなせるけどしんどくてちょっとでも早く家に帰りたい、と感じる期間です。

この頭痛がどんなタイミングで起きるのか知りたくて基礎体温を測るようになりました。それで判ったのですがきれいに基礎体温が低体温期と高温期に分かれていて、高温期の体温が36.9〜37.3となっていました。ちょっとした微熱が毎月のように身体に起きているのはちょっとした衝撃です。

低温期の体温が36.3〜36.5なので元々体温は高い方なのですが、毎月のこととはいえ高温期に頭痛や怠さを感じるのも納得です。

高温期に感じる寝苦しさ

頭痛と一緒に悩まされていたのが、高温期には感じる寝苦しさです。夏、冬と季節に関わらず、高温期には体温が高いせいか就寝時に体が火照って寝付きが悪かったり、夜中に目が覚めてしまったり。またおそらく体温の高さとホルモンの影響だと思うのですがすごく夢見が悪いのもこの時期で、結果的に睡眠不足の悪循環に陥ることもあります。

そんなPMSの高温期に試してみて良かったのが冷えピタです。

元はPMSの時期に頭痛を感じて冷えピタを使ってみたことがきっかけなのですが、これが快適なのと発熱症状を緩和するならPMSで辛いときにもいいかもと使うようになりました。これが大正解で今でメンソールで頭が冷やされるせいか夜中に目が覚めることも減って翌朝はかなりすっきりしています。

最近ではPMS期には手放せない強い味方どす。本当に冷えピタを作ってくれた人には感謝です。

冷却シートとは

冷却シートは、ジェルに含まれる水分が蒸発するときに、おでこの熱を吸う働きがあります。ジェルに含まれる冷感成分が、貼った部分に冷感を与えるので、すぐにひんやりして快適に過ごせます。

冷却シート自体には飲み薬のような解熱効果はありませんが、熱くなったおでこを冷やし続けることで、発熱時のつらさを和らげます

女性の日のためにアロマな冷却シートがあればいいのに

メンソール系の冷却シートを使っていますが、女性のPMS時期に使うことを目的としたアロマハーブの香り付きがあったらいいのになと思いました。探したところ、キティちゃんの絵柄の冷却シートがありました。ユーカリや桃の香りつきの可愛いシートで楽しく過ごせそうですね。

まとめ

頭痛や睡眠不足になる高温期ですが毎月のことなので少しでも快適に過ごせるようにしたいですよね。同じ悩みを抱える方に届くといいなと思います。

冷えピタ 大人用 増量(16枚入*3コセット)【冷えピタ】

価格:946円
(2021/1/31 11:39時点)
感想(11件)

タイトルとURLをコピーしました